庭造りの前の土づくりとは

庭造りの前には土台となる土づくりが欠かせません。土づくりのポイントを押さえておくことにより、植物が育ちやすい良い環境が完成します。

植物に適した土の環境

植物に適した土の環境

植物に適した土の条件としては水はけがいい(排水性)、水持ちがいい(保湿性)、空気の通りがいい(通気性)、肥料の持ちがいい(保肥性)の5つのポイントがあります。

実際に土に触れた時に柔らかく弾力があれば、植物に適した土が完成です。土の中にミミズがいれば、土壌の中で養分を作り出してくれ、良い土といえます。

適した環境を整えるには耕すのが基本!

適した環境を整えるには耕すのが基本!

土を良くするためには耕すことが重要です。耕すことにより、良い土の条件のひとつである「通気性」が良くなります。また、硬くなった土を柔らかくすることにより「排水性」良くなります。

他にも、土の中にいた病原菌が、土を耕すことにより日光や外気に晒されるので、死滅させることができるのです。耕すポイントとしては、深さ30~40センチまで掘り起こすのがベストです。

肥料に欠かせない3つの要素

肥料に欠かせない3つの要素

良い土をつくるには、肥料が欠かせません。その肥料に欠かせない要素が「窒素」「リン酸」「カリウム」の3種類です。

窒素

茎や葉の生育や色に必要な養分です。
しかし、窒素が多すぎると葉が茂り実や花はあまりつかなくなり、少なすぎると発育が悪くなります。

リン酸

花や実付きをよくするための養分で、多すぎると栄養を欠乏させ、少なすぎると実の結実や花の開花が遅れてしまいます。

カリウム

根の育成に大きく関わる成分で、不足すると植物の抵抗力が失われ病気にかかりやすくなったり、耐寒性などが無くなったりします。

庭造りのことなら大阪市にあります作庭業者の中尾造園へご相談ください。中尾造園では、旅館や高級ホテルの作庭デザインはもちろん、マンション戸建ての作庭デザインも承っております。庭造りの費用や疑問点などのご相談も、お気軽にお問い合わせください。ベランダガーデニングがしたい、庭木の伐採・剪定を行ってほしいというご要望にもお応えいたします。

大阪で作庭の費用を業者に相談するなら中尾造園

会社名 中尾造園
所在地 〒537-0002 大阪市東成区深江南3-17-3
TEL 06-6971-8145
URL http://www.nakao-zouen.com/
営業時間 8:30~18:00
定休日 不定休
創業 昭和43年
主な取得資格 1級造園技能士・2級造園施工管理技士・有機溶剤取り扱い責任者
説明 大阪で作庭の費用を業者に相談するなら中尾造園
大阪で作庭の費用を業者に相談するなら中尾造園


ガーデニング・エクステリアの豆知識

庭造りのポイント剪定についてベランダガーデニングを楽しむためのコツガーデニング害虫対策と駆除方法近隣に迷惑をかけないガーデニング方法植木の手入れについて雑草取りの負担を減らす為の方法お洒落なエクステリアの作りかたガーデニング初心者のための基礎知識庭造りの前の土づくりとは