植木の手入れについて

樹木は木本来が持つ自然樹形で育ちます。庭に樹木を植え人の手を加えて育てる場合、その樹木の特徴を活かした剪定を行う必要があります。剪定時には、剪定する枝の種類や人工樹形の種類を知っておくと、イメージする樹木が描きやすくなります。

剪定する枝の種類

剪定する枝の種類

整姿や剪定方法は樹種によって違いますが、剪定する枝は共通しています。健康的で美しい樹形を保つために、剪定する枝の種類を覚えることが大切です。

立ち枝

通常横に広がる枝がまっすぐ伸びてしまったもので、樹形に悪影響を及ぼします。大きいのが特徴ですが、組織的にみると軟弱です。

胴吹き枝

幹吹きとも言われる、樹木の根元部分から伸びた枝のことです。樹木の衰退が原因となり幹から小枝が発生します。放置すると樹木の上部に栄養が行き届きにくくなり、樹体を弱らせてしまいます。

ヤゴ

樹木の根元から出てくる細かい枝です。景観を損ねるだけではなく、栄養も樹木の上部へ行き届かなくなり、樹勢を衰退させてしまいます。衰退した樹木からは小枝がどんどん生えてきます。

懐枝

樹幹付近から伸びている枝です。害虫の温床となることもありますので、付け根から剪定する必要があります。

徒長枝

樹木の幹や枝から飛び出た真上に伸びた細い枝です。風雨により折れて落下してしまう危険性や害虫の温床になる可能性が出てきます。

幹抜き枝

主間を貫くように左右対称に伸びた枝です。短く切るかどちらかを切り取ってから樹形を整えます。

様々な剪定の人工樹形の種類

様々な剪定の人工樹形の種類

人工樹形は樹木が持つ自然の形状と性質を知った上で手を加えて、洗練され作られたものです。それぞれの樹木に合った形があり、その性質を無視した形を作ることはできません。形状と性質を活かした綺麗な人工樹形は、ホテルやマンションにある庭の植木を美しく彩ってくれます。

その種類も様々で、円柱仕立てや玉仕立てといった一般的なものから、トピアリーといった鳥の形を模した独特なものまで様々な種類があります。

植木の手入れは造園業者が剪定を行うことにより、美しい外構に生まれ変わります。大阪市にあります中尾造園では、一戸建てからマンションやホテル、旅館を始め様々な建築物の外構造園を行っております。造園に関する料金やご依頼に関する質問・ご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。お客様のご要望に合わせた庭造りを、大阪府を始め近畿エリアで行っておりますので、庭造りをご検討の方は、是非中尾造園にお任せください。

大阪で外構への植木や造園の依頼・料金のご相談は中尾造園

会社名 中尾造園
所在地 〒537-0002 大阪市東成区深江南3-17-3
TEL 06-6971-8145
URL http://www.nakao-zouen.com/
営業時間 8:30~18:00
定休日 不定休
創業 昭和43年
主な取得資格 1級造園技能士・2級造園施工管理技士・有機溶剤取り扱い責任者
説明 大阪で外構えへの植木や造園の依頼・料金のご相談は、中尾造園
大阪でマンションの造園依頼は中尾造園


ガーデニング・エクステリアの豆知識

庭造りのポイント剪定についてベランダガーデニングを楽しむためのコツガーデニング害虫対策と駆除方法近隣に迷惑をかけないガーデニング方法植木の手入れについて雑草取りの負担を減らす為の方法お洒落なエクステリアの作りかたガーデニング初心者のための基礎知識庭造りの前の土づくりとは